アーカイブ:2021年 10月 29日

  • 『万引き家族』映画 考察

    遵法精神が求められ、他人への迷惑行為が批難され、コンプライアンスという言葉が社会を覆いつくし、必死に働くことが要求される現代社会の価値観に照らせば、彼(女)らは悪党なのである。怠け者なのである。だが、彼(女)らは、自分が買ったコロッケを見ず知らずの虐待された子に与え、洋服を縫ってあげ、みなで海に旅行にいき、一緒に風呂に入り、抱きしめ、その子に寝る場所を与える。

おすすめ記事

  1. 記事『埼玉県さいたま市父娘放火殺人事件(さいたま市栄和5丁目地内での男女殺人放火事件)』アイキャッチ画像
    2001年5月23日(水曜日)「埼玉県さいたま市栄和5丁目」内において、悲惨な殺害事件が発…
  2. 記事『タクシードライバー』深掘り考察 都市の孤独と救済の模索アイキャッチ画像
    1976年に公開されたマーティン・スコセッシ監督の映画『タクシードライバー』は、アメリカ映…
  3. 記事『考察M資金詐欺 人々を魅了する都市伝説と権威』アキチャッチ画像
    戦後日本の混沌と暗闇の中に秘密資金が眠っている。秘密資金の眠る特別な場所の門を叩ける者は、…
  4. 記事『帝銀事件:真犯人の影を追え』アイキャッチ画像
    1945年8月15日、日本は敗戦した。敗戦後の日本を統治したのはGHQだった。GHQ統治下…
  5. 記事:女性から見た女性の本質~映画『ザリガニの鳴くところ』解説~アイキャッチ画像
    沼がある。ジメジメとして、鬱蒼として暗い。人間が住む世界とは、少しばかり違う世界だ。 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る