牛丸由規 容疑者 (2022年1月31日、持続化給付金不正受給(詐欺)に関係する税理士法違反と私電磁的記録不正作出・同供用の容疑で逮捕)に関する調査報告

ニュース・報道記事

2022年1月31日、税理士資格を有しないのに2020年6月15日~7月4日の間、熊本県内などの20代の男女7人を個人事業主と偽り、新型コロナの影響を受け収入が減った(または無かった)とする虚偽の確定申告書を作成、電子申請した税理士法違反と私電磁的記録不正作出・同供用の容疑で会社役員、バーの経営者牛丸由規容疑者(36歳)と交際相手勝谷彩夏容疑者(25歳)が逮捕された。

また、牛丸由規容疑者(36歳)と交際相手勝谷彩夏容疑者(25歳)は、約1億6000万円の持続化給付金不正受給(詐欺)の容疑で既に逮捕、起訴されていたI被告からの紹介などにより、これまで100人以上の虚偽の確定申告を行い、その報酬は1件2万円~5万円との報道も散見される。

牛丸由規容疑者は容疑の一部を否認しているといわれる。

税理士法違反疑い男女逮捕 1億円不正受給関与か、警視庁
無資格で他人の確定申告書を作成したとして、警視庁サイバー犯罪対策課は31日までに、税理士法違反などの疑いで、東京都港区、会社役員牛丸由規容疑者(36)と、交際相手で同居している会社員勝谷彩夏容疑者(25)を逮捕した。100人以上の虚偽の申告書を作成し、新型コロナウイルス対策の持続化給付金1億円以上の不正受給に関与したとみられる。同課によると、持続化給付金の詐欺罪などで公判中の元携帯電話販売会社社長稲葉修作被告(36)の依頼を受けて作成し、報酬計約200万円を受け取っていたとされる。稲葉被告のグループが会員制交流サイト(SNS)などで申請者を募っていたとみられる。牛丸容疑者は「一部は私がやったが、他は勝谷容疑者がやった」、勝谷容疑者は「違法と思わなかった」と話している。逮捕容疑は共謀して2020年6、7月、税理士の資格がないのに熊本県の20代女性ら男女7人の確定申告書を作成するなどした疑い。

2022年1月31日 共同通信

なお、上記事件は税理士法違反と私電磁的記録不正作出・同供用の容疑のため警視庁生活安全部のサイバー犯罪対策課による逮捕だと思料され、現時点では牛丸由規容疑者と勝谷彩夏容疑者が、直接、持続化給付金を不正に受給した(詐欺)との報道は認められない。前述のとおり、既に1億6000万円の持続化給付金不正受給(詐欺)事件で逮捕、起訴されたI被告などから紹介された約100人に対し、1件2万円~5万円の報酬を得て確定申告書類(1件2万円~5万円の報酬:計,約200万円)を作成した容疑である。

牛丸由規容疑者の過去の犯罪報道

今回の税理士法違反と私電磁的記録不正作出・同供用の容疑で氏名が報道された牛丸由規容疑者と勝谷彩夏容疑者の過去の犯罪報道について調査を行ったが、 牛丸由規容疑者と勝谷彩夏容疑者の可能性が考えられる同一名人物の過去の犯罪報道は認められなかった。

牛丸由規容疑者のその他の情報

牛丸由規容疑者について調査を行ったところ、牛丸由規容疑者と思われる同一名の人物が以下の2つの法人の代表取締役に就任していることが明らかになった。

令和3年12月にソーシャルネットワークを活用したブランディング及びパブリック・リレーションズ活動の企画、運営並びにそれらの代行及びコンサルティングなどを目的に資本金100万円で設立されたF合同会社は、報道の牛丸由規容疑者の住所とほぼ同一の「東京都港区赤坂2丁目」に所在する家賃30万円以上の高級マンションに本店を定め、登記上の代表取締役の住所も同マンションである。牛丸由規容疑者と勝谷彩夏容疑者は同居していたとの報道があるため、2人は同高級マンションで生活していたと思われる。

令和2年6月にカフェ、レストラン、バー等の飲食店の経営、企画、管理及びコンサルティングなどを目的に資本金450万円で設立された株式会社Mの本店は東京都中央区の有名繁華街にあり、同所で昼間はカフェレストラン、夜間はダイニングバーを営業しているらしい。(現在も同店のホームページがあるため現在形にしたが営業実態は不明)

また、前述の報道にある元携帯電話販売会社社長の稲葉修作被告の同一名人物も株式会社Mの役員に就任していたが令和3年4月に役員を辞任していた。

なお、稲葉修作被告の持続化給付金不正時給(詐欺)での逮捕は2021(令和3)年5月だったが、同人は2021(令和3)年3月4日、不正競争防止法違反容疑でも逮捕されていた。

この事件は元携帯電話販売会社社長だった稲葉修作被告(当時35歳)が無断で顧客情報をコピーなどし、その情報が電子決済サービス「ペイペイ」や「ドコモ口座」の不正引き出し(電子計算機使用詐欺など)の容疑で逮捕された住所不定、無職菅拓朗容疑者(当時37歳)に渡り、使用された事件である。また、同容疑での逮捕時、稲葉修作被告は容疑を否認しているとの報道も散見される。

牛丸由規容疑者のSNSアカウント

牛丸由規容疑者に関してネットメディアリサーチを実施したが牛丸由規容疑者と判断できるSNS(Facebook 、 Twitter、Instagram)の確認には至らなかった。

雑感

2022年1月31日から「事業復活支援金」の申請受付が始まった。「事業復活支援金」の申請には(「不正受給や誤って理解したまま申請してしまうことへの対応として、申請希望者が、①事業を実施しているか、②新型コロナウイルス感染症の影響を受けているか、③事業復活支援金の給付対象等を正しく理解しているか等を事前に確認する(出所:経済産業省ホームページ)」)事前確認機関による事前確認が必要な場合がある。(なお、経済産業のホームページには、「申請希望者が、一時支援金・月次支援金を受給している場合には、継続支援関係の有無に関係なく、原則として改めて事前確認を行う必要はありません。登録確認機関は、宣誓内容が正しいかなど、申請希望者が給付対象であるかの判断・確認は行いません。給付対象に関するお問い合わせは事業復活支援金事務局の申請者専用相談窓口までお問い合わせください。」と記されている。

※「事業復活支援金」の詳細は、経済産業省のホームページまたは「事業復活支援金事務局」でご確認ください。

持続化給付金や家賃支援給付金は給付までのスピードを重視するため手続きが簡素化された。

その影響もあるのだろうか……持続化給付金の不正受給(詐欺)が横行している。

だが、手続きが増えれば給付までのスピードが鈍る可能性もある。

給付金を必要とする人や法人にとってスピード感は大切だ。

給付金の不正受給は非常に迷惑な話である。

※追記 2022年6月6日

経済産業省(中小企業庁)の発表によれば、令和4(2022)年6月2日時点の持続化給付金の不正受給額は12億3557万3000円(不正受給者1228者のうち994者:総額9億9958万5000円は、20パーセントの加算金と年率3パーセントの遅延金を国庫に納付している)とある。
また、経済産業省(中小企業庁)が認定した家賃支援給付金の不正受給者は、令和4(2022)年4月7日現在で、45者(不正受給総額1億158万2260円)である。

経済産業省(中小企業庁)は、持続化給付金および家賃支援給付金の不正受給者を経済産業省のホームページで公開している。以下は経済産業省のホームページです。

リンク先:「持続化給付金の不正受給者の認定及び公表について(持続化給付金給付規程第10条第2項第2号の規定に基づき公表)」

リンク先:「家賃支援給付金の不正受給者の認定及び公表について(賃支援給付金給付規程第12条第2項第2号の規定に基づき公表)」


★参考文献 

顧客情報6400件、持ち出し疑い ソフトバンク 元代理店経営者逮捕 産経新聞 2021年3月5日付

顧客情報漏えい:顧客情報漏えい疑い ソフトバンク元販売業者逮捕 別事件で悪用か 毎日新聞 2021年3月4日付


お時間があれば以下の記事もご覧ください。

独自視点による未解決事件考察


Jean-Baptiste Roquentin運営者

投稿者プロフィール

Jean-Baptiste RoquentinはAlbert Camus(1913年11月7日-1960年1月4日)の名作『転落(La Chute)』(1956年)とJean-Paul Sartre(1905年6月21日-1980年4月15日)の名作『嘔吐(La Nausée)』(1938年)に登場するそれぞれの主人公の名前からです。
Jean-Baptiste には洗礼者ヨハネ、Roquentinには退役軍人の意味があるそうです。
小さな法人の代表。小さなNPO法人の監事。
分析、調査、メディア、社会学、政治思想、文学、歴史、サブカルなど。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. The Boys from Brazil
    映画『ブラジルから来た少年(The Boys from Brazil)』は、総統アドルフ・ヒトラーの…
  2. 高野山 
    高名な僧である空海には、今も様々な伝説が残っている。その中で最も有名なものは、「空海が高野山の奥の院…
  3. アウシュヴィッツ
    ゾンダーコマンドの反乱(武装蜂起)が行われた1944年10月7日の前日と思しき日。死の収容所アウシュ…
  4. 赤城神社主婦失踪事件
    赤城神社主婦失踪事件 概要 1998年5月3日午前11時半ごろ、千葉県在住の主婦N…
  5. 孤独絶望悲しみ
    渋谷通り魔事件の概要 本記事は「渋谷通り魔事件」の15歳の女子中学生の氏名、SNS、…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る